彼氏が浮気!しかも浮気相手が妊娠!あなたはどう対処すべき?

彼氏が浮気してしまった、という事実だけでもショックなのに、相手の女性を妊娠させてしまった、となったら、頭が真っ白になり、どうしたらいいのかわからなくなりますよね。

今、あなたはかなり傷ついている状況でしょう。また、内容が内容だけに、誰にも相談できない、と一人でその辛さを抱えている人も中にはいるかもしれません。

そこで今回は、浮気をした彼氏が相手の女性を妊娠させてしまった時の対処法についてご紹介していきます。

本記事を参考に、今後のことをしっかりと考えながら対処していきましょう。

彼氏が浮気して相手が妊娠した場合、どう対処すればいいのか

彼氏があなたのことを女性として見られなくなってしまうなど、さまざまな原因からセックスレス状態に陥ってしまった。

あるいはもともと浮気性の男性だったり、彼氏にとって好みのタイプだったからこそ欲に負けてしまったなど、男性が浮気に走ってしまう原因には様々なものがあります。

ですが、浮気相手が妊娠してしまった以上、どうすれば彼氏が浮気をせずに済んだかといった過去の出来事よりも、彼氏との関係やあなた自身の未来を見据えた行動を取ることが重要だといえます。

ここからは実際の対処法を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

彼氏と浮気相手が今後どうするつもりなのかを確認する

ただの浮気だけではなく、子どもができてしまった以上、浮気関係にあった2人ないしあなたと彼氏が別れればそれで済むという話でもないでしょう。

2人の関係にどんなにあなたが傷つき腹が立ったとしても、厳しいことを言うようかもしれませんが、子どもには罪はありません。

浮気相手と彼氏の子どもである以上、あなたや彼氏の意見だけで今後のことを決められるものではないのです。

だからこそ、まずは彼氏と浮気相手がどうしていきたいのか、気持ちを確認することが大切です。

間違ってもあなたの気持ちを優先させるあまり、彼氏に浮気相手との別れを強要してはいけません。

それは、浮気相手とその子どもを過酷な状況に追い込むことに繋がりかねないからです。

妊娠させた責任をきちんと取るように彼氏に伝える

たとえこの行動が大好きな彼氏との別れを呼び込んでしまうとしても、彼氏には浮気相手を妊娠させた責任を取るよう促すべきです。

そもそも浮気相手が妊娠する可能性を考慮した行動を取れなかったという点では彼にも非があります。

また、妊娠という結果になった以上は、たとえもともと2人がどんな関係であったとしても、男として大人として、けじめをつけるべきでしょう。

むしろ、ここできちんと責任を取ろうとしないような男性の場合、仮に今後あなたが妊娠したとしても、無責任な行動によりひとつの命を粗末にしてしまうかもしれません。

そんな男性ならあなたもイヤじゃないですか?

とはいえ、彼氏とあなたに対して、自分から「責任を取る」と言い出しづらいかもしれません。

だからこそ、そんな彼氏の背中を押してあげましょう。

彼氏と今後も続けていけるのかをじっくり考える

浮気の末の妊娠となると、浮気相手のことやその子どものことを考えて行動しなければならなくなってしまうのは、先述の通りです。

ですが、この状況に1番傷ついている被害者が他ならないあなたであることは待ち構いありません。

だからこそ、あなたが傷つき悲しんでいる気持ちと向き合うこと。

仮に彼があなたと続けていくことを望んだとして、彼氏の裏切り行為と折り合いをつけ、彼を愛していくことが再びできそうか。

上記のように、あなたが今後どうしていきたいのかについても考えることが大切です。

その際ですが、後々の悔いを生まないためにも、その場の感情ですぐに決めてしまわずに、一度気持ちを落ち着けるための時間を作ること。

そして、時間をかけて自身の思いと向き合い、答えを出していくことを心がけてください。

彼氏との別れを決断したなら、前を向いて進むこと

今回の出来事を機に彼氏との別れを決意したなら、彼と浮気相手、そして子どものことを気にかけるのはやめにしましょう。

彼氏と別れてしまえば、彼らはあなたの人生にとって関係のない人々となるからです。

もちろん、すぐに気持ちを切り替えるなんてことは簡単にできるはずもありません。

ですが、いつまでも彼らのことを気にかけたり、ましてやあなたが責任を感じて自分を追い詰めてしまえば、今後のあなたの人生に影響が出ます。

少しずつで良いのです。たくさん傷ついた分、次こそは幸せな恋愛ができるはずだと信じて、前を向いて進んでいくようにしましょう。

彼氏との話し合いがこじれそうなら、第三者を交えて話し合う

浮気の挙句妊娠させてしまったとなれば、当事者間で話し合おうとしても、さまざまな感情が複雑に絡みあってしまうもの。

その結果、なかなか前に話を進められないといったことも自然と起きてくるかと思います。

また、妊娠となると生むのか否か、結婚はどうするのかなど、当人たち以外の人間関係にも大なり小なり影響が出てきますから、当事者間で話を済ませる事態がそもそも難しいものです。

こんな時はなるべくあなたと彼氏の両者にとって関係が深い人を選び、話し合いの場に参加してもらいましょう。

その際は2人の今後にとって悪影響が出ないよう、信頼できる人にお願いするのがポイントです。

第三者を交えることで、きっと落ち着いて話を進められるはずです。

彼氏の浮気と相手の妊娠。ショックは大きいけれど、少しずつ歩み出そう!

彼氏が浮気したという事実だけでもショックなのに、ましてや相手を妊娠させてしまったとなれば、あなたが負った傷は相当深いものであることでしょう。

浮気関係にあった2人はさておき、子どもには罪がないからこそ、相手を気遣いながら行動しなければならない場面もあるかもしれません。

ですが、それ以上に大切なことは、自分がどうすれば幸せに向かって歩み始められるか。自分の幸せのために行動することだということは、忘れずにいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA